忍者ブログ

ひよこの足跡ブログ

漫画やゲームなどの感想を書いています。 ネタバレが含まれることもありますので、ご注意ください。

水着イベントについて

ざくざくアクターズの水着イベントについて語ります。

各キャラのビジュアルをメインに、ストーリーにおける感想も少し。
ストレートなネタバレはなるべく避けるつもりですが、内容に触れるとなるとどうしても含まれてしまうので、ご注意ください。

テンション高めなのでたたみます。


まずは予想した印象に近いキャラ達から。
エステル:セクシー大使の名に恥じぬ王道の色気。
メニャーニャ:まな板と言われても怒らず呆れるのが彼女らしいと思います。
かなづち大明神:彼女のおかげで水着イベントが始まったことには感謝しますが、セクシーイベントやサービスシーンへの情熱が一線越えてないか?
加入したばかりで仲間とどう接していいか分からない&元々控えめな性格の相手にまで発揮するのはどうかと思う。

デーリッチ、ヅッチー:浮き輪や水鉄砲がお子様という感じで微笑ましい。
ベロベロス、地竜ちゃん:ベロベロスは忠犬っぽさが増している。
ハピコ:マッスルとの絡みが好きです。
ヤエ:ムチムチしてる。さすが。
雪乃:普段の格好も露出多いので印象はあまり変わらず。
ハオ:元気、爽やか、スポーティー。
ティーティー:エキゾチック。
ジュリア:彼女も健康的で爽やか。

ミアラージュ:イメージが変わる……けど手に持っているものは相変わらず物騒。
ストーリーで内面が掘り下げられました。
ブリギット:安定感がある。
ハオのお守りに忙しいティーティー様を支えてあげてください。
さりげなく重要な台詞を言っていた。
ドリントル:投擲攻撃担当&宇宙人ということでルフレとの絡みが増えた。ポーズに撃ち抜かれそう。
プリシラ:憎まれ役になったり、カリスマ性について複雑な想いをにじませたり、掘り下げられたキャラの一人。
いつも強かではなく、変化がつくのは好ましい。
ウズシオーネ:水着姿のアルフレッドに歓喜しそうだ。妄想も広がりそう。
ヴォルケッタ:シンプル。相変わらず偉そうですが、傲慢になりきれないところも変わらず。
ポッコ:スク水っぽくていつもより子供に見える。
マリオン:いつも通り……マリオンちゃんかわいい!
彼女は秘密結社マンにはならないのでしょうか。
雷属性の物理攻撃担当同士、マーロウとの会話をもっと見たい。
ルフレ:セクシー。もふもふ好きな方にはたまらないでしょうね。
マオ:手に持ったソフトクリームが微笑ましい。ストーリーではあまり目立たないのが残念。

ここから部門別に語ります。

可愛い部門
ベル:元々可愛いのに水着姿になったらさらに可愛いに決まってるだろ!
ゼニヤッタ:可愛い部門に入れましたが、美しいの方が近いかもしれない。
まさに令嬢と思わせる。

イケメン部門
アルフレッド:正統派イケメン一号。
幽霊船で攻略の糸口を閃いてくれればなあ。
あまり主張しない性格ですが、もう少し前に出てもいいと思います。
クラマ:正統派イケメン二号。
今回は福ちゃんとの絡みが多かったので、ロリコン扱いから脱却できるのでは。
アルフレッドと一緒に行動しているのでウズシオーネが喜びそう。

エロくないですか?部門
イリス:サクランボを食べるのはほどほどに。
ゼニヤッタと一緒にいるので彼女と仲が良いとは思っていましたが、今回プリシラとの関係も描かれた。氷属性は何だかんだで絡みが多くて嬉しい。
陽気そうに見えて冷徹ですがカッコよくもある、地位に相応しい貫録を見せてくれました。
クウェウリ:そのけしからんポーズはやめなさい。
悪い男が寄って来るんじゃないかとマーロウがピリピリするのも分かる。
彼女にちょっかい出そうとした場合、反撃の炎をくらうのが先か、それともマーロウの攻撃が飛んでくるのが速いか、どちらでしょう。
照れてるような表情がグッとくる。

いい体してる部門
ニワカマッスル:コンテストで優勝できる肉体美。肉牛部門で。
マーロウが白フンだからぜひ赤フンを……暑苦しいな!
一話は水着イベントの導入という印象でしたが、そんな中でもイケメンっぷりを発揮する。
変に気取らなければモテるだろ。
マーロウ:何だか若く見える。
白フンを着用し腕を組んで堂々と立つ姿は漢。武士や侍のイメージがあるので似合う。
脚にも傷があると判明。魔物にやられたのか人間に刻まれたのか気になる。

秘密結社マンに噴き出し、「がーおー!」には可愛いと思ってしまった。
加入時のイベントの重さと加入後の弾け具合の差に定評のあるおじさん。
戦争冷遇憎悪復讐反乱という重い要素と真面目で武人的な性格を備えていながら茶目っ気を見せるのがずるい。

印象変わる部門
ヘルラージュ:傘を持って悠然と微笑むグラフィックになって強キャラ感が漂う……ような気がするけどストーリー上ではやっぱりヘタれ……と思いきや幽霊船ではカッコよかった。
着実に成長している。
ローズマリー:困ったような顔がナイス。
普段と違う表情にまったりしていたら外道に怒りを見せたシーンで凍りついた。
福ちゃん:元々きわどい格好だったからどうなるかと思ったら、頼りになるお姉さん感が出ている。
年齢に触れてはならぬらしい。
太ももがいい。
ジーナ:普段そっけない彼女が珍しく慌てる様子を見せたのでグッと来た。尻が強調されてませんか?
こたつドラゴン:最初見た時に「誰この美人!?」と思ってしまいました。ごめん。語尾が変わりそうな外見。
柚葉:まさかのフンドシ。でも違和感は無い。ダイミョーですから。
シノブ:一目見て「まさか、そんな……彼女が……!?」と衝撃を受けました。
魔道の巨人は魔道のボインであったか。
もっと幼いイメージがあったので心底驚いた。


新規加入キャラについて。
この段階で加入するだけあって強いスキルばかり。
テツザンコウが必殺技なのは渋い。
そして技名を叫びたくなる。
ウロボロスメリゴー!
ウェイクアップ・リューオー!
性格は大人しいのに使う技は近接物理なのが面白い。
彼女の水着姿を見たい。

ラスボス
立場や処遇の難しいキャラ。
「誘ったのが始まりだけど、元凶と呼ぶのは酷だよなあ」「かといって、裏で動いて犠牲者も出ている以上、被害者で済ませるのも……」「でも今まで重すぎるものを背負いこんで苦しんできて死ぬつもりだったからなぁ……地上を狙う連中は倒す必要があったわけで」と思考がぐるぐる回ります。
「業や罪があるから報いを受けるべきだ! 命で償え!」と言うつもりはありません。
それを言い出したら反乱軍を指揮して敗れたマーロウは死刑確定ですし、追いはぎしていたゼニヤッタや他のキャラクターも色々とアウトです。
良好な関係を築いて、皆が平和に暮らせるように頑張ってください。

上記のモヤモヤを吹き飛ばすぐらい強くてBGMも燃えるから好きなボスです。
本編クリア後のイベントのラストを飾るに相応しい強敵でした。
レベルアップやドーピングで圧倒的な強さを得たはずの主人公達と正面から殴り合える恐ろしい人物。

拍手

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

リンク