忍者ブログ

ひよこの足跡ブログ

漫画やゲームなどの感想を書いています。 ネタバレが含まれることもありますので、ご注意ください。

2018/1/14 拍手返信

拍手してくださった方、ありがとうございます!

>「顕正様お久しぶりでございます。光と闇の章~」の方
感想ありがとうございます!
>自分を認めた存在を満たす事で~
なるほど……。
ハドラーとの絆を断ち切らずにいれば、再び彼に力を貸して、自らも満足感を得る機会があったかもしれません。
魔王軍側で最も成長したのがハドラーというご意見に心から同意します。
登場人物達だけでなく、おそらく読者の大半も予想外でしょうね。
アバンの復活には「空の彼方に語りかけてきたダイ達は……」「生きていれば助けに来ると信じていたフローラは……」と思うところもあるのですが、ハドラーとのやり取りがあるから否定できません。
>ハドラーにとって最も因縁のある相手
使徒との決着にこだわったハドラーは、ダイ達を通してアバンを見ていた気がします。
>ミストからすると、ヒムの存在はとても複雑な心境に~
人形だの駒だの盛大に見下していた相手が、よりによって己の魂を認めてくれた戦士の魂を受け継いで鍛え強くなれる存在になったというのは……どんな気持ちでしょう。

バーン様とミストが揃って魔界を照らす太陽を眺める光景……とても見たいです。
心から欲した物を手に入れた大魔王と、それによって満たされた忠臣。
……何千年も生きてきた中で初めてだと思うと重みが増します。
メッセージありがとうございました。今年もよろしくお願いいたします。

ざくざくアクターズの水着イベントは、クズでゲスなマクスウェルが可愛く見えるレベルの腐れ外道が出てきて胸がときめきました。
素敵、惚れ惚れする……。
そんな相手をマーロウの天狼で吹き飛ばすのが最高に爽快でした。
外道な敵はぶちのめされて惨めに退場するところまでセットになって好きになる。

以前アイテム図鑑を埋めた時からレベル下げずに進めたから、大抵のボスはサクサク倒せるんですよね。
そして、さくさくアクターズと化していた中、レベルとドーピングで押し潰す主人公達と真っ向から殴り合ったラスボスは強者だと感じさせました。
それまでのボスと同じく、レベルを上げて物理で殴る気満々で挑んだら殴り殺されるキャラが出て戦慄した。
こっちはレベル500超えていて、推奨レベルの倍以上あるはずだぞ……。
推奨レベル付近で挑んだら凄まじい緊張感だったろうなと思います。
後ほど改めて感想を語りたいです。
今の段階で言えるのは……アグナモニタが好きです。
でもそれをアレンジした戦闘曲はもっと好きです!

拍手

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

リンク