忍者ブログ

ひよこの足跡ブログ

漫画やゲームなどの感想を書いています。 ネタバレが含まれることもありますので、ご注意ください。

2017/5/7 拍手返信

拍手してくださった方、ありがとうございます!

>名無し様
いえ、そのお気持ちだけで嬉しいです……!
9でキルバーンを連想してしまうのは、ダイヤ・ナインのせいではないでしょうか?
あまり暴れられると少年漫画的にまずい展開になるのは分かっていますが、罠をもっともっと見たかったです。
ミストバーンと対になるかのような強敵感があったので。
種類や傾向、組み合わせで凶悪なシナジーを発揮したりするのかなど、興味が尽きません。
十分に効果を発揮できなかったのが残念です……。
メッセージありがとうございました!

チューギはヴォークンの過去や目的についてどこまで知っていたのか、能力についてどう評価していたのか気になります。
目的について薄々察していたり能力に関して認める部分もあったのか、ひたすら息の根を止めたいとだけ思っていたのか。
ヴォークンに対して穏やかならざる心境だったチューギですが、レッド達と共闘する中で変化が生じたように見えます。
メイザー号に移乗したヴォークンに協力しましたから。
考えを改めたヴォークンに対して、力を貸すに値する相手だと認めたなら熱い。
償いの日々の中で再び協力する光景を見たい。

拍手

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

最新記事

(10/14)
(10/07)
(09/30)
(09/30)
(09/23)

リンク