忍者ブログ

ひよこの足跡ブログ

漫画やゲームなどの感想を書いています。 ネタバレが含まれることもありますので、ご注意ください。

2018/5/13 拍手返信

拍手してくださった方、ありがとうございます!

>灰色の羽様
『新世界より』のスクィーラの名前について、元ネタがあると聞いたことがありました。
今まで読まずにいましたが、思い出して興味が湧いてきました。
今度読んでみようかなと思いました。
『新世界より』は原作を読んだ時から奇狼丸が好きでしたが、アニメ化して予想以上にカッコよかったのでますます好きになりました。
奇狼丸は境遇や考え方がシンプルで、共感というか応援したくなります。
メッセージありがとうございました!

ケンガンアシュラ……マジかよ。
最後は牙が強くなって勝つんだろと思ってたら黒木ィィ!!
まさか黒木が決勝に進出するなんて。
よく考えると「主人公と戦いそう」「決勝に来るだろうな」と感じさせるキャラと戦ってことごとく勝ってる……。
刹那に勝った時に「あれ?」とは思ったものの、「刹那とはトーナメント外で戦うんだろう」「牙の強さを発揮させて散るためにここは黒木が勝ったのかな」と納得したんですよね。
ストレートに勝ちやがった。
加納アギトもカッコよかった。
『滅堂の牙』に相応しい勇姿でした。
白目剥いてニタニタ笑う顔見て「コイツがボスなのか……」と落胆したこともありました。
しかし、血まみれボロボロボッコボコにされながらも必死に喰らいつく鬼気迫る姿には本当に痺れた。
黒木に勝ってほしいと願っていたはずなのに応援したくなった。
途中まで加納アギトの設定には首をかしげてたんですよね。
「戦いの中で進化するボスキャラ」は珍しいものの、「高みにいるボスの強さは完成している方がいいんじゃないか?」「短時間で一気に強くなるのは未熟・粗削りな主人公の方が映えるのでは」と噛み合わない気がしていました。
今回己より強い相手に立ち向かう様を見て、戦いの中で強くなるスタイルが輝きました。
また、戦う理由が明かされたのもよかった。
戦闘中の進化や高い耐久力に「どっから出てんだその謎パワー」と疑問に思いましたが、報恩の二文字が加わることでグッときた。
どちらも強者・カッコいいと感じられたため、私にとって現時点でのケンガンアシュラベストバウトは黒木玄斎VS加納アギトになりました。

『1000円ヒーロー』35話
自分のために兄が我慢するのは嫌だというほのか。
そうなんだよなー。
千は自分の意思で苦しい思いをすることを選んだのですが、ほのかの意思には反してるんですよね。
ほのかが千の生活を知ったらどうなるか。
刃に呼び出されて修学旅行に行くと聞かされた椿の顔、顔!
前髪野郎から前髪半裸に格下げ? になった。
そして椿が素直じゃない性格だと確定しました。
新キャラの貴崎が気になる。
ヒーローものでよくある「腐敗しているヒーロー組織」展開が来るのでしょうか。

拍手

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

リンク