忍者ブログ

ひよこの足跡ブログ

漫画やゲームなどの感想を書いています。 ネタバレが含まれることもありますので、ご注意ください。

3/27

拍手してくださった方、ありがとうございます!

タイトルはベヨネッタ1のラスボス戦BGMから。
祝福するかのように晴れやかで、荘厳で、神々しい曲です。
封印解除時のミストバーンに対する「てめえの強さじゃねえくせに~」という指摘について考えました。
最強宣言かましたりして偉そうなのは事実ですが、背景を考えると仕方ないんじゃないか。
ミストは日々の生活をどう感じていたんだろう。
痛みが伝わらないというなら味覚などもなさそうですし、そもそも飲食の必要ないからなぁ。
昼寝や入浴等でリフレッシュもできず、結構喋る性格なのに沈黙を命じられ、戦い続けて数千年。
そこまでして働いてきたわけですが、バーン様からはどう扱われていたんでしょうか。
ハドラー関連のバーン様の焦らすような、明らかに反応を楽しんでる言動に「あんまりだ……」と思うこともありましたが、鬼岩城ぶっ壊された時のキルバーンの台詞からするとそれなりに扱いはよかった様子。
あの忠誠心は誰にも真似できないから、重用していたと思いたい。

とても唐突に、「ダイ大キャラとボーボボのキャラがクロスしたら」という恐ろしい考えが浮かびました。
ボーボボは連載時にざっと読んでいただけなのに、何故こんな衝動が急に……。
真面目でシリアスなダイ大でも、ビュティがツッコむところが多々ありそうです。
特にヒュンケルとミストバーン。
「HPが1から減らないいぃぃ!?」とか、「もったいぶって服脱ごうとしてるよサービスマンなのこの人!? ……よかった、下に服着てた」とか。
ボーボボ達の行動を見て「理不尽で恐ろしい攻撃だ……!」と呟くヒュンケルに「アンタもな!」とツッコんでほしい。
正体を現したミストに対して、口紅塗ってスカート履いた首領パッチが裏声でボケる光景が瞼にちらついて離れません。どなたか助けてください。
首領パッチ「いやんアタシの体を乗っ取って好き勝手するつもりね!? 来ないでぇー!」
ビュティ「脚を開いたり閉じたりしながら叫んでも説得力ないよ!」
首領パッチ「キャー助けてー美しさって罪だわ狙われるんだものー」
ミスト「いや、全然」
首領パッチ「え……乗っ取りたいんじゃないの?」
ミスト「お前を乗っ取るくらいならネズミの方が……」
首領パッチ「あ、そっすね。アハハハハ」
何だこの空気。
天の助「なあ兄ちゃん、合体してみない? ところてんともずくで新たなハーモニーが生まれるかもしれないぜ」
ミスト「消えろ」
天の助「そこを何とか! ぬのハンカチつけますから!」
ミスト「ね」
天の助「『死』を略された!? 二文字喋る労力すら惜しいの!? うわーんパチえもん、コンブバーンがいじめるよー!」
ビュティ「もずくかコンブかはっきりしてよ!? あと本体だからバーンは要らないんじゃないの?」
首領パッチ「くそぅ、仲間の心を傷つけるとは許さないからな……わかめ太郎!」
ビュティ「誰!? 原型留めてなーい!」
何故私は爽やかな空気の中で、こういう会話を真面目に考えているのだろう……。

ヒトクイの最新刊では、佐々木アキラのココア好きが披露されました。
佐々木アキラの心情の掘り下げや、彼が殺された後の陽太の反応の違いなど、裏サンデーで読んだ時に嬉しかったんですよね。
原作では「別に仲良い相手じゃないけど、自分を助けて命を落としたのに反応薄くないか?」と思ったので。

ベヨネッタ2のPP取得。
最後にチャプター1のPPで終了。
後の方のチャプターから埋めていったので、初期のステージが楽に感じられる。
ローサでひたすらPKPしてばかりで、多彩なコンボを使えませんでした。
装備は長の証と絶望で開始して、ムスペルでは絶望を外して蝶などに変更。困った時は時の腕輪。
1stをPPで埋めていませんが、2nd~∞でやったからもういいかな。
あとは何するかなぁ。
いまだにロダン戦と最後のウィッチトライアルは突破できていないんですよね。
リトライ時の仕様や戦闘数など、1のロダン戦やエンジェルスレイヤーよりは挑みやすいのですが、クリアするのが難しいのはこちらです。
エンジェルスレイヤーは運に恵まれ挑発で回復しつつ逃げ回って一回でクリアできましたが、ウィッチトライアルは何度やられたことか……。

拍手

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

最新記事

(06/24)
(06/18)
(06/10)
(06/03)
(06/03)

リンク