忍者ブログ

ひよこの足跡ブログ

漫画やゲームなどの感想を書いています。 ネタバレが含まれることもありますので、ご注意ください。

2016/10/30 拍手返信

拍手してくださった方、ありがとうございます!

>名無し様
ノクターンを初めてプレイした時は、本人の強気な態度を裏切るやられっぷりに「さっき可愛い外見の雑魚に瞬殺されたんですけど!?」とツッコみたくなりましたが、改めて設定を考えるとものすごいんですよね。
人間を完全に見下していた序盤でも出された料理は残さず食べるのは微笑ましいです。
誘拐イベントはレヴィエルの無双っぷりと容赦の無さに笑いがこみあげてきました。
あれほど暴れたのに、人間の少女の平手打ち一発で意気消沈するんですよね。
単純な腕力や魔力はレヴィエルが遥かに上ですが、その相手を前にしても退かないルナにも異なる強さがあります。
ノクターンでは、強さとは何か考えさせられますよね。
魔王と呼ばれていた頃の力と封印を解いて元に戻った力はさほど変わらないはずなのに、人間や仲間……他者の強さを認めるようになったレヴィエルの方が遥かに『強い』と感じられます。
メッセージありがとうございました!

前回奇狼丸に似ているとコメントした狼の獣人ですが、人間に対して淡々と脅威と見なすのではなく、感情の昂りがあるのでダイ大のバランが近いかもしれない。
あと、炎属性の魔法に「バーンミスト」という技があって噴きました。
……惜しいッ!
使う機会は少ないだろうと思いながらもつい習得。
キルミストとかハドラミストとかもあれば習得するのに。

プレイしているのは『ざくざくアクターズ』というフリーゲームです。
一番好きな男キャラは歴戦の勇士兼重度の親バカな狼の獣人マーロウ、女キャラでは元追いはぎ系悪魔貴族のゼニヤッタが好きです。
二番目はオルグとクウェウリです。
獣人が戦った理由にダイ大の魔族を連想してしまう。
「やり方が過激だから止めねばならなかったけど、願いそのものには共感できる」「ずっと冷遇されてきたら爆発しますよね、そりゃ」感が似ています。
「このままだと争いが起こりそうなので、変わっていってほしいなぁ」と思うのも同じです。
詳しい感想は仲間を全員揃えてから書きたいですが、かなり難しそうなんですよね……。
揃う前に書くかもしれません。

拍手

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

最新記事

(07/15)
(07/08)
(07/01)
(07/01)
(06/24)

リンク