忍者ブログ

ひよこの足跡ブログ

漫画やゲームなどの感想を書いています。 ネタバレが含まれることもありますので、ご注意ください。

2016/11/13 拍手&メルフォ返信

拍手してくださった方、ありがとうございます!

>名無し様
御明察です。
エンヤ婆を連想して浮かんだ感想でした。
スタンドが強力な代わりに肉体は脆弱……と思いきや、老齢なのに元気いっぱいに走り回っていました。
息子の敵討ちということで精神が肉体を凌駕していたのでしょうか。
その愛情を正しい方向に向けていれば、息子が道を誤って恨みを買うこともなかったはずなのに……。
ブラフォード、カッコよかったですよね。
そして、ワムウが大好きです。
ああいう堂々とした武人系の敵が大好きです。
ンドゥールも好きです。
忠誠心たっぷりの敵はいいものです。
メッセージありがとうございました!

>灰羽連盟様
巻末クイズでは白面の者までもがギャグ時空に巻き込まれるんですよね。
ラスボスの威厳と私の腹筋が崩壊しました。
いやらしい気持ちになっている白面の顔のインパクトが強すぎる……!
白面の者の望みを知った後で見方が変わったのは、キリオに対する行動や台詞です。
演技とはいえキリオに優しく接することができたのは、自分がそうされることを望んでいたためではないかという考えが浮かびました。
道具扱いしていたことは疑いようがなく、強大な悪役としてそこが素晴らしいと感じますが、親子ごっこを楽しむ気持ちもあったのでは……と思ってしまいます。
メッセージありがとうございました!

最近『ヒトクイ』の展開が熱い。
佐々木アキラの反応に陽太が動揺してますね。
原作だともっと早く切り替えて流しそうな気がしますが、リメイク版だとドライさが控えめです。

○○タワーの仲間が加入したのでざくざくアクターズの感想を更新できます。
激戦でしたが、楽しかった。
敵の攻撃で味方がガリガリ削られバタバタ倒れていきますが、こちらの攻撃もよく通るので気持ちいいです。
殴り合っている感覚が味わえて楽しい!
パーティーのレベルは212~213で、推奨レベル以下とはいえ高いかもしれません。最初に挑んだ時は160くらいで、椅子から立ち上がらせた辺りでやられたんですよね。
メンバーは以下の通り。
マーロウ:生き残り要員。エプロン装備でしぶとく耐えて地道に削る。
ゼニヤッタ:メイン火力。大ダメージでTPがガンガン溜まるので悪魔覚醒を使いやすい。モリモリ削っていきました。
イリス:ゼニヤッタに次ぐ攻撃要員。
クウェウリ:補助。火耐性持ちで素早いのでアイテム係に。
エステル:ウォール担当。
メニャーニャ:ウォール担当。耐性が整っているのも嬉しい。
ティーティー:回復。
デーリッチ:回復。
ちなみに普段のタワー探索ではドロップ目当てにルフレを入れてました。
仲間が揃ったので、タワーの中ボスのレアドロップを狩りに行くか。

男キャラで好きなキャラ上位三人は、マーロウ、オルグ、ベル。
女キャラだとゼニヤッタ、クウェウリが好きで、三番目がイリスかメニャーニャで迷うところです。
四人が獣人という結果に……。

マーロウが登場した時、「ダイ大のバランみたいに我が子を庇って命を落としそうだ」と思った方は他にもいるはず。
加入後、ベルに対する態度で「娘と仲が良いというだけで、何も悪くない少年に敵意剥き出しなのはちょっと……」と評価が下がりましたが、後に仲良くなったので、下がった評価が元に戻りました。
帝都防衛戦ではマーロウが頭に血を上らせていて、遺跡ではメニャーニャの方が冷静さを失っているのが面白いと思います。
逆転している。
魔道兵器連れたメニャーニャ相手に単身時間稼ぎしながら挑発したマーロウはカッコよかった。
憎悪に目が曇っていなければ、本当に頼もしい。
マーロウがオルグやクウェウリと出会った時の様子を見たいですが、どう考えても血塗られた話になる。

拍手

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

最新記事

(07/15)
(07/08)
(07/01)
(07/01)
(06/24)

リンク