忍者ブログ

ひよこの足跡ブログ

漫画やゲームなどの感想を書いています。 ネタバレが含まれることもありますので、ご注意ください。

2017/12/10 拍手返信

拍手してくださった方、ありがとうございます!

>くくり姫7様
そうですね。
シリアスな展開の中にもギャグが入り込み、なおかつ熱さを感じさせるのが『B.B.ライダー』の魅力ですので、もし実現していたら笑いと熱さを両方感じたでしょう。
ラスボスに相応しい実力と風格を兼ね備えた敵も、昔はメイド服を着せられるなどギャグをやっていましたから。
ラスボスが再びギャグをやれるような日々を望んでしまいます。
メッセージありがとうございました!

>つな様
幹部兄弟も絆がありませんでしたし、ゲスジャーク内部でギスギスしていた可能性はありますね。
描かれなかったからこそ興味がかきたてられるおいしいキャラです、ヒョーガは。
ヴォークンがヒョーガを倒した時の心情はとても気になります。
なおも力にこだわっていますから、スッキリはしなかったでしょうね。
ヴォークンは素と演技の区別がつけづらいキャラです。
真意を暴かれた後は台詞の内容が基本的に真面目ですし、暴かれる前も「だ、誰に聞いたんだい」などの口調から、普段の言動……特にあのもったいぶった喋り方は演技が入っていたと思われます。
ですが、全部演じていたとも思えません。
帰る理由におやつの時間を挙げたり、墓を作った後わざわざ女神像の上で待機したり、それらの行動を「復讐心を隠すため道化のふりをする」では片付けきれませんから。
本心を隠そうとする意図と、元々のセンスが合わさって、愉快な言動になったのかもしれません。
メッセージありがとうございました!

>「顕正様こんにちは、今回はちょっと息抜きに~」の方
『うたかたの夢』の感想ありがとうございます!
修羅の世界ということで北斗の拳を想像したりしなかったり。
……モヒカンでヒャッハーと叫ぶ魔族がいたら嫌ですね。
>世界が変われば、そこでの生き方も~
世界が豊かで綺麗だからといって、住人の心根も同じとは限らないんですよね。
今までの思想や生き方をいきなり変えられるとも思えません。
それでも、変化の可能性が大きくなるのではないかと思います。
>バーンやヴェルザーが知ったら
神々への憎悪は、元は同じ世界に住んでいた状態からの「人間のみ優遇&自分達は冷遇」という背景から生じているので、別の世界の関係ない神々の所業に不満を漏らすか、不公平という言い方をするのかは分かりません。
>光を求める大魔王という事から~
まさに仰る通りです。そのインパクトゆえに鮮烈に心に刻み込まれました。

>まあギャグだと分かってますし、あれは一種のネタ的感想だと~
ホッとしました。
私の書いた話が原因で、原作のバーン様がかなり残念な人だと思われたらどうしようかと……。
ギャグということで一部の要素・言動を誇張しているお前が言うなと指摘されれば返す言葉もありません。
メッセージありがとうございました!

ベヨネッタ3が出るってマジですか!?
本体が何だろうと「遊びたい」と思う作品ならやることは一つ。
楽しみです。
バルドルやローサも登場しないかなあ。
若かりし日のバルドルの魔女並みの美脚や、ローサの露出度控えめと思わせてからの大胆に開いた背中をもう一度。

ミストとハドラーの共闘の可能性を探って行き詰まる日々。
「地上を吹き飛ばす計画を黙ったまま」「体内に爆弾を埋め込み敵ごと葬ろうとした」「戦いを穢され最大の望みを踏みにじられる」といった要素が重なって離反しましたが、どうにかならないものか。
まず黒の核晶が埋め込まれていないのが大前提。
バーン様が早めに、自発的に、計画を明かしていれば違ったでしょうか。
いや、地上を滅ぼさせないため決別するか?

そういえばミストはキルバーンのフリをしたアバンに秘密を探られましたが、偽のハドラーでやられたらどんな反応をするのでしょう。
偽者だと気づいたら、キルバーンの時と同じく激高するのでしょうか。

拍手

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

最新記事

(11/11)
(11/04)
(10/28)
(10/14)
(10/07)

リンク