忍者ブログ

ひよこの足跡ブログ

漫画やゲームなどの感想を書いています。 ネタバレが含まれることもありますので、ご注意ください。

2017/3/12 メルフォ返信

拍手してくださった方、ありがとうございます!

>灰羽連盟様
『ウルトラスーパーデラックスマン』を連想したので調べてみました。
『カイケツ小池さん』が原型みたいなものでしょうか。
正義のためと言いつつ気分次第で殺戮を行う姿にぞっとしたんですよね。
本来は正義のため、世界のために力を使うのも立派なはずなんです、方向や程度を誤らなければ。
身近な人々のために戦うより共感しづらいのは、ウルトラスーパーデラックスマンのように「正義のため」と主張してやらかす連中が目立ってしまうためかもしれませんね。普通に戦う人も多いでしょうけど、暴走する連中が強烈な印象を与えますから。
正義とは何か一言で表現するのは難しく、個人によって違うという理由もありそうです。
メッセージありがとうございました!

コラボで封印解除ミストバーンや真大魔王バーン様とまで戦えると聞いて興奮しています。
封印解除ミストバーンのふくらはぎの形が判明したりしないかな。ずっと気になってるので。
これを機にダイ大を読んで、ミストの強さやカッコよさ、恐ろしさ、その奥のコンプレックスや羨望に惹かれる方が増えてくだされば……!
ゲーム内でミストとハドラーの会話はないんでしょうか。
ある程度ミストバーンの体力を削ったら「今度はオレがお前を助ける!」という台詞と共にハドラー参戦……などと妄想を繰り広げたくなる。
あー、ミストとハドラーの話を見たい。
色々見たいシーンはありますが、一番見たい共闘を除けば現在は
・もしミストがハドラーの戦いを観ていたら
・ミストinハドラー(両者の合意の上で)
の二つです。

小林まこと先生の作品を読んでいたら三五と西野が登場して驚きました。
西野が三五と一緒に……!
しかも「あの人の関節技はオレたちにも参考になるからな」的な台詞を吐く。
丸くなってる……!
喜ぶべきなんですが、物足りなさというか寂しさも感じる。

拍手

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

リンク