忍者ブログ

ひよこの足跡ブログ

漫画やゲームなどの感想を書いています。 ネタバレが含まれることもありますので、ご注意ください。

2017/4/23 メルフォ返信


>灰羽連盟様
『B.B.ライダー』も孤独ですよね……。
一時の安らぎを守るため、短い日々のために千年間戦い続けることを選んだニトスの末路は、本人が覚悟して選んだとはいえ見ていて辛くなります。
蛮野の孤独は全然違いますね。
五代やニトスは「一条さんやカルラみたいな協力者はいるけど、戦い続けて心をすり減らすなんて辛すぎる」と心が痛むのに対し、蛮野は「いい加減にしろよ!」と言いたくなります。
「もうやめてくれ……」と「やめろ」の違いですね。
一言で言うなら自業自得です。
メッセージありがとうございました!

ミストの正体やコンプレックスを踏まえて熱い魂認定のシーンを振り返ると、
「よくここまで的確にツボをつけるな!」
と驚嘆します。
過去や正体を全然知らない状態で会心の一撃を叩きこんだんだよな……。
というか、覚悟を決めてからのハドラーはミストが好感抱くことしかしてない。

拍手

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

リンク