忍者ブログ

ひよこの足跡ブログ

漫画やゲームなどの感想を書いています。 ネタバレが含まれることもありますので、ご注意ください。

2017/6/11 拍手&メルフォ返信

拍手してくださった方、ありがとうございます!

>名無し様
ハドラー製の禁呪法生命体の性格の変遷は面白いですよね。
騎士道精神を持つバルトス→残虐なフレイザード→親衛騎団ですから。
魔王の頃のハドラーは、肉体的には魔軍司令時代より弱くても、精神は強かったのでしょう。
精神……闘志が重要な世界において、魔軍司令時代は自分より強い上司と部下に挟まれて追い詰められていましたから。
キルはミストの秘密に何となく勘付いていてもおかしくありませんが、ミストの方はキルの正体に全く気付いてなさそうなんですよね。
友情自体は一方的なものではなかったと思いたいのですが……。
メッセージありがとうございました!

>灰羽連盟様
落ち着いている……まさにその通りです。
ツッコミどころがあってもとにかく押し通す勢いを感じさせる作品も大好きですが、着実に進んでいく作品もまた魅力的です。
Trueもミメイも分かりやすい悪党・悪人はいないんですよね。
酷いように見える人物も決してそれだけではない。
銃を向けた右手は黒目の礼に応え、夜刀を疎ましげな眼で見た母親も遠ざけるようにして助けました。
シビアなところもあるけれど、根底には温かいものが流れている世界です。

『蟲師』はアニメを見ました。
あの雰囲気はミメイに近いかもしれません
人間と人でない者や異質な力の距離感に、ミメイでもあんな感じなら……と思いました。
自分達の物だと思い込んで利用しようとすると恐ろしい結果になりますので、畏れ、敬いながら共にあるくらいがちょうどよさそうです。
メッセージありがとうございました!

『グレイメルカ』の6章もクリアしました。
規約によるとゲーム本編のエンディング後のオマケモードは、実況・レビューNGとのこと。
ネタバレ度合いの薄いツイートやキャラ語りはOKのようですが、線引きが難しいので語るのは控える方向で。
現在はハードモードをプレイ中。
クリアできるのか、できたとしてもジェライを仲間にできるマスターモード終盤に辿りつけるか分かりませんが、やるだけやってみようと思いました。
今度はファテナも鍛えて姉弟で暴れさせる予定です。
そのために宝玉を使います。
他にも、一周目であまり出撃させなかったデスやホワイト、アイスキャット、ペコを育てたい。

満足げに退場したジェライやオブレイクですが、5章の展開を目にしたら血涙を流しそうですね。
愛する故郷が地獄と化し、守りたいものが踏みにじられた二人の表情を見たい。
ロマテアを守りたい彼らとの共闘を見たかった。
テンマと飄々とした会話を繰り広げつつ切り結ぶオブレイクとか、カレンクェスを倒そうとするジェライとか。

改めて公式のキャラクター紹介を見ると、ウィラの評価がものすごいですね。
「帝国最強として名が挙がる女戦士」。
最強って……。
戦場で死ぬ事を誇りとしている点はジェライと気が合いそう。
ちなみにジェライの方は、防衛にかけては8カ国全ての人材の中にも並ぶ者がいない、とのこと。
「戦術は臨機応変で固定観念を持たない」
でしょうね。
そうでないと無敗と語られることもないでしょう。
彼個人を見ても、槍を極めているうえに体術、剣、斧を高レベルで使えますから。
「性格に関してはやや潔癖で融通が利かない」
ややどころか思いっきり潔癖だと思います。
「美学を守ろうとする為に不利になる事もある」
アパンの武器を使わなかったからなぁ。
こだわりで敗北してしまったら問題ですが、今まで勝ってきて、ちゃんと結果を出している。
敗れたのは最後の最後、主人公達の力によるものです。
それに、美学があるからこそ、あそこまで強くなれたのではないでしょうか。
過去の戦いにおいて、美学ゆえに不利になりつつも勝利する様子を見たかった。

拍手

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

最新記事

(10/14)
(10/07)
(09/30)
(09/30)
(09/23)

リンク