忍者ブログ

ひよこの足跡ブログ

漫画やゲームなどの感想を書いています。 ネタバレが含まれることもありますので、ご注意ください。

2017/9/24 拍手返信


拍手してくださった方、ありがとうございます!

>「顕正様こんばんは、今回はペアになっているであろう~」の方
感想ありがとうございます!
ええ、そうです。
ダイ大世界で似たような話が存在する可能性は低いと思いながらも、登場させてしまいました。
青空の無い魔界の住人だと感想も変わりそうです。
日向ぼっこするバーン様を妄想してしまいました。
縁側で緑茶啜る老バーン様。近くには丸くなって眠る猫が!
砂浜でほどよく日焼けする真大魔王。サングラス装備で!

キルバーンはどこまで人間……というか生身に近づけるのでしょう。
ドットーレみたいにリンゴをかじるキルバーンを見たいと思いかけたものの、仮面がありました。
人間でお手玉したり玉乗りしたりするのはグロいので見たくありません。

バーン様は長い年月をかけて力を蓄えて太陽を手にするという夢に近づきましたが、ミストはどれほど焦がれようと手に入ることはなく、距離を縮めることすらできません。
>彼らは神にとって何なのか
これはダイ大の神々に訊きたいことです。
人間に比べてどうでもいい存在であってほしくはないですね。
バーン様の背に片翼が生えていたら似合いそうです。
ミスト風味にすると、輪郭の無い、影でできた黒い翼になりそうです。
>送る感想がバーンいじりに
粗探しなどではなく、読んでいて自然に浮かぶであろう疑問や尤もなご指摘ですので、興味深く拝見しております。
前向きな関心といいますか、ツッコミ魂を感じます。
好きなキャラだからといって、疑問を感じたり批判的な見方をしないわけではありませんからね。
トップクラスに好きなミストやバーン様に対しても「その言動は……」と思う部分は多々あって取り上げますし、使徒側、特にポップやヒュンケルに対して色々ツッコんでますが、物語を盛り上げる熱い男という前提があるのは言うまでもないですし。

ご指摘ありがとうございます。
修正して、現在は見ることができるようになったはずです。
かなり前から、更新したページが途中までしか表示されない現象が発生するようになったんですよね。
少し文章を修正しただけでも起こることがあるので、使いづらいです……。
ブログに更新の場を移した理由の一つです。
メッセージありがとうございました!

>霊亜様
はじめまして。
能条は人気があるのも納得です。
小説の方の金田一少年シリーズに手を出すきっかけになったんですよね。
「『オペラ座館・新たなる殺人』の能条がいいキャラをしているらしい」と知ったためですので。
それゆえに、黒沢の退場を受け入れきれていません。
本人は善良な人間なのに境遇が……。
辛い出来事を経て、それでも美歌や能条の想いに応えるために前向きに頑張っていこうとしたのに、あんな結末はあんまりです。

「重い動機! クズな被害者! 悲惨な境遇の犯人!」が多発する中で、別の方向に現実味や人間臭さを感じさせる犯人は貴重です。
身勝手な犯人が身近な理由で犯行に及ぶのも、切ない事情を抱えた犯人がギリギリまで追いつめられて凶行に走るのも、どちらもあって互いが映えると思います。
クズさと嫌悪感は比例しないんですよね。
外道であっても、批判されて相応の目に遭うならば好感が持てます。
メッセージありがとうございました!

>「文章がとても~」の方
嬉しいお言葉ありがとうございます!
そう仰っていただけるとホッとします。
な、和みですか?
魔王や復讐といった話題に触れることが多いのですが、和み成分を含んでいるならば安心?です。
メッセージありがとうございいました!

ああ、フリーゲームで遊びたい。
久々に月夜に響くノクターンをプレイしたい。

拍手

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

リンク