忍者ブログ

ひよこの足跡ブログ

漫画やゲームなどの感想を書いています。 ネタバレが含まれることもありますので、ご注意ください。

2018/3/4 メルフォ返信

拍手してくださった方、ありがとうございます!

>灰色の羽様
ええぇ!?
何ですかそのラスボス達の恐ろしい部分を凝縮しきったキャラクターは……!?
一人でラスボスサミットを開催しています。
性質の悪さクライマックスですね。
そこまでいくと、肉体的には人間でも別種の存在と感じそうです。
メッセージありがとうございました!

キョウリュウジャーの33.5話を見ました。
途中、敵の台詞で気になった部分が。
デーボス軍の一員だからブレイブを持てるはずがない、持てないからこんなに憧れるという内容にダイ大のミストを連想した。
三条先生の描く「欠けている物を求める」「持てないからこそ憧れる」「対極の存在が惹かれあう」キャラクターや構図が印象に残ります。ミストとハドラー、キルバーンの関係がそうですね。

『1000円ヒーロー』27話感想。
当然と言いたげな同僚の反応に笑った。ツルハシ強ぇ。
一般人を狙われたら刃は当然庇うでしょう。
このままだと攻撃をくらってしまうと思ったけど、千のおかげで逆襲に転じることができました。
千が刃の弱点をカバーして、千が作った隙を刃がつく……見事な連携です。
とうとう謎の男が千に注目。
刃に被せていた功績が誰の物か気づくか?
劣勢になっても刃は退かず、千の真似をして放った技で勝利。
これは熱い。

敗北を認めた怪人、ダッケナルディにとどめを刺さない刃。
自分を殺す気で攻撃してきた奴に情けをかけるのか。
同じく殺す気で攻撃した椿は所属が違うとはいえヒーローですが、今回の相手は怪人だぞ。
敵から甘ちゃんと呼ばれる性格に、魅力と危うさを感じます。

ひとまずダッケナルディ戦は決着してめでたしめでたしと思いきや、謎の男が邪魔をする。
刃を突き飛ばし、謎の男の攻撃から救って死んでいったダッケナルディ。
一般人を襲おうとした彼が刃の情けを受け入れ、庇うまでの心境の変化をもっと詳しく知りたかった。
怪人化して忘れた情を刃の行動によって取り戻したのか?
人間だった頃や怪人になりたての時期の性格など、掘り下げられないかなあ。
最後のシーンは麗華が寄生されてるっぽいな……。
サイトで連載されているものと展開が全然違うので先が読めない。

『1000円ヒーロー』は元々サイトで連載されているバージョンがあるのですが、裏サンデーとはかなり展開が違います。
私がエッジマン編と呼んでいた正義の刃編は、裏サンデーの流れの方が好きです。刃が体を張って恵理を庇って意地を見せたり、決着の描写がシリアスだったり。
プール編……正確にはウイルス怪人編もですね。椿と刃の対決や、つなぎマン・マジックテープ仮面の千達への接し方など、裏サンデー版が好みです。
しかし、サイトの方の感染した椿がすぐに死ぬ覚悟を決めるシーンは、裏サンデーでも見たかった。
多数のために少数を切り捨てるキャラは、自分も切り捨てる対象に含めるか否かで評価・好感度が大幅に変わりますから。
そういうわけで切り捨てられる立場に陥った椿が躊躇わず実行しようとする展開を裏サンデーで見たいと思いつつ、そんな事態になったら間違いなく刃が止めるな。
「忘れたのかいシニョール、俺の守る目の前の命には君も含まれてるんだぜ」とか言いながら。

一番大きな違いは、暗躍している怪しい男の存在ですね。
名前が分からないので謎の男と呼んでます。

拍手

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

最新記事

(06/24)
(06/18)
(06/10)
(06/03)
(06/03)

リンク